Facebookが「いいね!」以外の新しいボタンを日本でも利用可能に!使い方は○○するだけ!

iine

皆さん、もう使ってますか?

Facebookが昨年からテストしてきた、「いいね!」以外の感情をしめすボタン。このリアクションボタンが1月14日から日本でも利用可能になりました。また、新しい機能を記事内で体験できる「インスタント記事」の提供も開始されました。

「インスタント記事」は6社の新聞・雑誌社から

2015年5月に米国でサービス提供が開始された「インスタント記事」が日本でも利用可能になっています。

インスタント記事は、通常の記事の10倍の速さで読み込みが可能なほか、写真の上下左右への移動(パン・チルト)や動画の自動再生、音声キャプションの埋め込み、インタラクティブな地図などの機能を記事内で体験できるというサービス。

今回の日本でのテスト導入のパートナーとして、朝日新聞や産経デジタル、東洋経済、日経新聞などの6社が参加しています。また現在世界各国の350以上の媒体社がインスタント記事のテストプログラムに加入し、 100社以上が毎日インスタント記事の配信をしています。

「いいね!」以外のリアクションボタン5種を追加

昨年10月から英語版でテスト運用されていた、リアクションボタンですが、ついに日本版でも利用可能になりました。今回追加されたリアクションボタンは、超いいね!/ うけるね / すごいね / 悲しいね / ひどいねの5種類。

このボタンを使うには、スマートフォンアプリの場合は「いいね!」ボタンを長押し、デスクトップではマウスカーソルを「いいね!」に合わせるだけ。それだけで、「いいね!」「超いいね!」「うけるね」「すごいね」「悲しいね」「ひどいね」の6種類のボタンが出現します。

iine1

今までは、「いいね!」するかスルーするかの2択だったので、微妙な気持ちを表現できるようになって、これでよりFacebookが使いやすくなりますね。

皆さんの「超いいね!」をお待ちしてます♪

Source:Facebookお知らせ