【注意】架空請求だと思って放置していたら、強制執行!?

kakuu

身に覚えのない出会い系サイトの利用料などの支払を求める、いわゆる架空請求。最近では、裁判所の手続きを悪用する形で請求してくるケースもあるようです。

どんな方法で?

支払督促や少額訴訟などの手続きを悪用し、架空の請求について裁判所に申し立てを行う事例があるとのことです。

この裁判所からの郵送物を、身に覚えがないからといってそのまま放置すると、架空の請求について判決がなされて強制執行を受けることになってしまうことも。

もし身に覚えのない通知が裁判所から届いたら

では、もしも身に覚えのない通知が裁判所から届いたときには、どうすればいいのでしょうか?この対策として、法務省のHPでは次のことを提唱しています。

  • 裁判所からの郵便物は必ず内容を確認する
  • 書類に記載された連絡先にはすぐに連絡をしない
  • 不審な点があれば、記載されている電話番号が偽物か確認の上、裁判所に直接電話をする
  • 裁判所に送付されてきた書面を持参する

 

また、裁判所の職員が電話で金銭の支払いを指示することはないため、不審な電話については、警察に連絡するなどするようにとのことです。

架空請求だと思って放置していたら、じつは裁判所からのものだった・・・。気づいたときには、強制執行。なんてことにならないよう、気をつけておきたいですね。

Source:法務省裁判所