ANAが1月25日から国内線でWi-Fiサービスを開始!無料であの名作が楽しめる!

anawifi

全日本空輸株式会社(ANA)が、国内線向け機内インターネット接続サービス「ANA Wi-Fiサービス」を明日、1月25日から提供すると発表しました。

ana1

公式アプリから動画コンテンツの利用も可能に

ANA Wi-Fiサービスは、インターネット接続(有料)のほか各種無料コンテンツを利用することが可能。

無料コンテンツサービスは、スマホやタブレットでテレビ番組が視聴できるスカイライブテレビが利用可能。「日テレG+」や「日テレNEWS24」「スカサカ!24時間サッカー専門チャンネル!」が試聴できます。

そのほかにも、おすすめビデオコンテンツや、オーディオサービス、e-booksが利用可能。

また、機内でのブラウジングやメールの送受信、SNSの利用できる有料サービスは、40分550円の「ANA Wi-Fi 40分プラン」と出発から到着まで1050円の「ANA Wi-Fi フルフライトプラン」の2つのプランが用意されています。料金の支払いはクレジットカードのみで、離陸約5分後から、着陸約5分前まで利用可能。

2016年1月25日時点での対象機材は、B777-300型機1機ながらも、今後順次展開予定とのことです。

なお、サービスの利用には公式アプリのインストールが必要になっています。

Source:ANA

PR
iphonerepaireban1 mbhoken_banner2