利用者は必読!「りそな銀行」「三井住友銀行」「じぶん銀行」を装うフィッシング詐欺にご注意!

nise

銀行を装ったフィッシングメールが立て続けに確認されており、フィッシング対策協議会が注意を呼びかけています。
サービスを利用している方は、「自分だけは大丈夫」と過信せず一読をおすすめします。

 

りそな銀行を語るフィッシングメール

▼メールの件名
りそな銀行より大切なお知らせです
りそな銀行本人認証サービス
りそな銀行重要なお知らせ(2016年1月24日更新)
りそな銀行重要なお知らせ(2016年1月23日更新)

▼メールの内容
「システムの安全性の更新がされたため、アカウントの凍結や休眠が行われないように」という名目でアカウント認証を促すもの。
メール内のリンクをクリックすると偽サイトに誘導され、ユーザーIDとパスワードを入力するよう求められます。

▼メール本文
ss.1

▼偽サイト
ss.2

▼偽サイトのURL
転送元

http://www.●●●●●.com/js/

http://www.●●●●●.cn/cc/i/

http://www.●●●●●.com/images/

転送先

http://mp.resona-gr.co.jp.●●●●●.pw/mypage/MPMB010X010M.htm?BK=0010

http://mp.resona-gr.co.jp.uiui.●●●●●.com/mypage/MPMB010X010M.htm?BK=0010

※フィッシング対策協議会ホームページより転載

 

 

三井住友銀行を語るフィッシングメール

▼メッセージの内容
SMSにて、「パスワードが翌日に失効するため、メンテナンスサイトでの更新」を促すもの。
リンクをクリックすると偽サイトに誘導され、ユーザーIDとパスワードを入力するよう求められます。

▼メッセージ本文
ss.4

▼偽サイト
ss.3

▼偽サイトのURL

http://smbc●●●●.com/

http://www.smbc●●●●.com/

※フィッシング対策協議会ホームページより転載

 

 

じぶん銀行を語るフィッシングメール

▼メールの件名
じぶん銀行本人認証サービス
じぶん銀行重要なお知らせ
じぶん銀行より大切なお知らせです
メールアドレスの確認

▼メールの内容
「利用者の個人情報が不正取得され、個人情報漏えい事件が発生。じぶん銀行システムがアップグレードされたので、アカウントが凍結されないように」とアカウント認証を促すもの。
メール内のリンクをクリックすると偽サイトに誘導され、お客様番号とパスワードを入力するよう求められます。

▼メール本文
ss.5

▼偽サイト
ss.6

▼偽サイトのURL

http://www.●●●●.com/js/

http://www.●●●●.com/images/i/

http://bbs.●●●●.com/css/i/

http://●●●●.com/inc/

http://●●●●.com/js/

http://bk02.jibunbank.co.jp.inin.●●●●.com/ibretail/RetailLogin.html?2014091300

※フィッシング対策協議会ホームページより転載

 

 

 

 

偽サイトにも、「詐欺サイトにご注意ください」「セキュリティ強化!」といった注意喚起が堂々と表示されています。

このような表示があるサイトであっても、ログインが必要なサイトをメールやメッセージのリンクから利用する際は特に注意してください。

文法やフォント(字体)に違和感があった場合、パスワード入力前に必ず偽サイトではないか疑うようにしましょう。

 

 

Source:
フィッシング対策協議会 – りそな銀行をかたるフィッシング (2016/01/25)
フィッシング対策協議会 – 三井住友銀行をかたるフィッシング (2016/01/22)
フィッシング対策協議会 – じぶん銀行をかたるフィッシング (2016/01/19)