ミス10回でデータ消去!磁気研究所がキーパッドつきのUSBメモリーを発売!

usbkey2

映画の世界でありそうなデバイスが登場です。

株式会社磁気研究所が、HIDISCブランドにてキーパッド付暗号化USBメモリーを3月上旬に発売すると発表しました。8GBモデルが3980円(税込)、16GBモデルが4980円(税込)、32GBモデルが8980円(税込)の3つのラインナップ。それぞれ1GBの非セキュリティ領域となっています。

usbkey

10回間違えると自動でデータをリセット

このUSBメモリーは、本体に搭載されているキーパッドでパスワードを入力する事により、暗号化されたデータにアクセスが可能に。

暗号化方式は、AES 256bit。

このパスワードの入力を10回間違えると、中のデータも含め自動リセット。更に筐体を解体すると中のチップも破壊されるなど、万が一の紛失でも情報漏洩を防ぐようになっているとのこと。

本体にバッテリーが内蔵されているので、パソコンに接続していなくてもパスワードの設定やデータの暗号化が可能になっています。

また、パソコンから取り外した時に自動でロックがかかるようになっています。

大切な機密情報をガッチリとカバーしてくれそうな、なんとも頼もしい製品の登場です。

Source:株式会社 磁気研究所,Netac