読書が10倍はかどる!?iPhoneでKindleをオーディオブック化する方法

yomiage8

聞き流すように本を楽しみませんか?

iPhoneとKindleアプリを使用すれば、そんなことが可能になります。
iOSのスピーチ機能を設定してあげれば、Kindle内の本をiPhoneが読み上げてくれちゃうんです。

この機能をうまく使えば、別の作業をしながらとか、ランニングしながらとか今まででは本を読めなかった環境でも、本を楽しむことができるようになっちゃいます。

スピーチ機能の設定と読み上げ方法

1.「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「スピーチ」を開きます。
yomiage1

2.「画面の読み上げ」をオンにします。
yomiage2

3.「声」を開き「日本語」を選択します。
yomiage3

4.日本語の声を選択します。
yomiage7

5.Kindleアプリを起動して、画面上部から二本指で下にスワイプすると読み上げが始まります。
yomiage5

6.カメとウサギのマークをタップすると、読み上げのスピードを変更することができます。
yomiage6

この方法なら、今までよりもたくさんの本を楽しむことができます。本を読みたいけれど、時間がない!っていう忙しい方におすすめです。

※iOS9.2.1で検証

PR
iphonerepaireban1 mbhoken_banner2