iPhone SEはほぼiPhone5sと同じ形状!?有名ケースメーカーからケース画像が流出

spigeniphonesecase1-800x773

Appleの発表会まで2週間をきりましたが、ここにきて数々のiPhoneケースを手がけているSpigenから、4インチ型のiPhone SEのものであろうとされるケースのレンダリング画像が流出しました。

その形状はやはりiPhone5sに近い

今回流出した画像によるとスリープボタンが上部に、そしてサイドにはボリュームボタン、フラッシュは楕円形となっており、その形状はほぼiPhone5sというものになっています。

スリープボタンについては、上部に配置されたiPhone5s説とサイドに配置されたiPhone6s説と噂が別れていましたが、この画像のとおりだとするとどうやらiPhone5s説が有力となりそうです。

この画像を報じているMacRumorsによると、複数のケースメーカーに確認したところ、iPhone SEの形状についてはiPhone5sの形状とほぼ同じサイズということで間違いないと言っています。

とはいえ、実際に発表されるまではどうなるかわからないというのがApple製品。Appleの発表会までまだ少し時間がありますので、それまでに更に新情報がなんてことも珍しくないですからね。

続報に注目です。

Source:MacRumors

PR
iphonerepaireban1 mbhoken_banner2