Apple Watchが心臓発作を検知!?Appleが特許出願

IMG_3677

Apple Watchに心臓発作を検出する機能が搭載されるかもしません。

9to5Macによると、Appleが出願した特許にApple WatchやiPhoneを利用しているユーザーの心臓発作を検出し、さらにSOS信号を発してくれる機能が追加される可能性がでてきたとのことです。

心拍や心音の急激な変化を検出し、緊急通報

今回Appleが特許出願した申請番号「0160071392」は、電子機器が心拍や心音の変化から心臓発作を検出し、その症状の緊急度に応じて緊急通報を発するという内容のもの。

emergency

緊急信号の発信方法として考えられているのが、メールや電話。このメールの送信先は、家族など自分で設定記できるようになるのでしょうか?

また、命の危険があり緊急性の高い場合には、自動的に911(日本でいう119)に電話がかかるようになるだろうとのことです。

たしかにiPhoneとApple Watchの両方を身につけていれば、GPSでその位置情報も特定できますし、誰かが緊急通報するよりも迅速に対応することができそうですよね。

いまいち存在感が薄いApple Watchですが、この機能が本当に実装されるようになったら、新しいカテゴリーのユーザーからも重宝されるようになりそうですよね。

Source:9to5Mac