ドコモが2年縛りの自動更新を廃止!?新料金プランは少し割高に?

docmoc

携帯業界から画期的なプランの誕生です。
NHKニュースによると、ドコモが「2年縛り」後の自動更新を廃止する新プランを導入する方針であることが判明しました。

月々の料金は数百円高く・・・

このプランは、2年後いつでも解約ができるという条件と引き替えに2年縛りのプラント比較すると数百円程度高くするという方針のようです。

2年縛りは、2年間継続して利用することを条件に基本料金を割り引くというもの。現在の携帯電話の主流はこのプランになっています。

ですがこの2年縛りのプランは、2年が過ぎたあとも契約が自動的に更新され続けるという、いわゆる「自動更新」。2年ごとの更新月以外での解約をすると、約1万円の違約金を支払わなくてはならず、トラブルとなるケースが相次いでおり、総務省が昨年7月に大手3社に対し改善を求めていました。

2年も経つと、自分の更新月がいったい何月なのかなんて覚えていないですからね。

そんな改善要求に応じ、ドコモが今回このプランを導入する方針とのことです。

3社でどのような違いがでるのかに注目

先日KDDIも2年縛りを廃止する方針との噂が報じられています。おそらく近いうちにソフトバンクもこの問題に対しての方針を示すことになるでしょう。

携帯大手3社がどのような内容で、2年縛りを廃止するのか?その際の月々の料金プランはどうなるのか?

ユーザーは、少なくとも自分の利用しているキャリアの動向だけは見逃さないようにしておきたいものです。

Source:NHKニュース

PR
iphonerepaireban1 mbhoken_banner2