「赤ちゃんが泣きやむ音楽」日産自動車が無料配信中!

ss.1

これは日産自動車がFacebookやTwitterを通じて全国の父親、母親から協力を得て制作したもの。

赤ん坊が興味を持ちやすいという5,000~6,000ヘルツの周波数を中心に旋律を作ったとのこと。

ドライブ用として、音楽聴き放題配信サービス「AWA」で無料配信されている。

 

対象年齢は生後半年から2歳未満を想定

赤ん坊と2人だけでクルマに乗る保護者のための取り組みとして制作されたもので、保護者からさまざまな意見を聞いたところ、クルマで赤ん坊が泣きだした場合、「後部座席にいる赤ん坊を運転席からあやせず困っている」という人が多かったそう。

歌詞は、全国の母親と父親から「赤ん坊を泣きやませるときや寝かしつけるときに使っている言葉」を募集し、集まった900件以上の情報を参考に編集したとのこと。

監修は、赤ん坊の泣きやみ効果が期待できる楽曲やおもちゃを手がけた日本音響研究所が行っている。

 

配信されるのは、「ココニイルヨ」と「パピプペポロリン」の2曲。

1_6

「ココニイルヨ」は初めに高い周波数で赤ちゃんの興味を引き、その後周波数を下げて落ち着かせ、時間をかけて泣いている状態を沈静化するそう。

「パピプペポロリン」は「いろいろな音に反応しやすい」という特性を利用し刺激を与えることで赤ちゃんを覚醒させて泣きやませるとしている。

 

AWAでの配信に加え、日産のWebサイトからも無料ダウンロードが可能になっている。

 

Source:日産 – ママとパパと赤ちゃんが安心してドライブを楽しめるために

PR
iphonerepaireban1 mbhoken_banner2