ソフトバンク3年目以降は契約解除料のかからない新料金プランを発表

ip4

運用方法次第では、損することも?

ソフトバンク株式会社は2016年6月1日より、3年目以降であれば契約更新月意外に解約しても解約金のかからない、新料金プランを提供すると発表した。

毎月300円で解約金を免除?

この新料金プランは、スマ放題、スマ放題ライトの基本プランに新しい2年契約プランで加入すると、3年目(25ヶ月目)以降いつ解約しても契約解除料がかからないというもの。

新料金プランは、現行の料金プランよりもそれぞれ300円高くなっている。

スクリーンショット 2016-03-17 1.44.56

現行料金プランの契約更新期間も延長

また現行の2年間の契約満了後に自動更新となる料金プランについても、契約更新期間を1ヶ月から2ヶ月に延長することを発表している。

対象は、2016年3月末で契約期間が満了となるユーザーから。

また、現在ソフトバンクでは契約満了月に契約更新期間をお知らせするメールを配信しているとのこと。

現行のプランよりも月々300円高い新料金プラン。このプランを32ヶ月継続すると、現行プランとの差額は9600円となり、結果的に解約金(9500円)よりも多くの料金を支払うことになる。

今後、料金プランを決める際にこの32ヶ月がひとつの基準とし、しっかりと選別することが必要になりそうだ。

Source:ソフトバンク株式会社