3Dプリンターで自分だけのミニ四駆を!親子工作教室が開催

ominiyonku

子供の頃、暇さえあればミニ四駆の改造をしていた!なんてお父さんも多いのでは?そんなミニ四駆も、これからは3Dプリンターを使い自分で作成する時代になりそうだ。

一般社団法人3Dデータを活用する会・3D-GANが、本日3月19日~20日の2日間、「3Dプリンターでマイミニ四駆をつくろう!親子工作体験教室」を、タミヤ プロモデルファクトリー 新橋店にて開催する。

3Dプリンターで自分だけのオリジナルボディを作成

このイベントは、株式会社タミヤの協力のもと親子で参加し3Dプリンターで自分だけのオリジナルボディを作成できるというもの。

用意されている6種類のテンプレートを元に作成することができる。
ominiyonku

対象は、小学生から中学生、そしてその保護者となっている。参加費用は1組3800円で、ミニ四駆キットが1個提供されるという。工作に要する時間は、およそ3.5時間。

全国各地で開催

3D-GANのHPによると、今回のイベントは残念ながら既に申し込みを締め切っている。

しかし、このイベントは、全国各地で開催が予定されている。参加希望者は事前に開催スケジュールを確認しておくことをおすすめする。

気軽に3Dプリンターが利用することができるようになり、自分のアイデアを手軽にカタチにすることができるというこのイベント。

今後は日本全国47都道府県すべての地域での開催を目標に活動中とのこと。

Source:3D-GAN

PR
iphonerepaireban1 mbhoken_banner2