iOSとOS Xにゼロデイ脆弱性が発覚!今すぐ最新版へのアップデートを!

sbcp00

iPhone・iPad向けOSのiOSとMac用OSのOS Xにハッカーがデータを盗み取る事ができる「ゼロデイ脆弱性が存在することが発覚しました。

デバイスがまるまる乗っ取られる可能性も

この脆弱性は、先日シンガポールで開催されたITセキュリティ関連のカンファレンスSyScan360 2016の中で、セキュリティ関連企業のSentinelOneの研究員ペドロ・ビラカ氏の発言により発覚しました。

ペドロ・ビラカ氏によると、この脆弱性はiOSとOS Xの両方のすべてのバージョンに影響を与える脆弱性が存在するとのことです。

このバグを使用すれば、Appleが特定のバイナリに与えたどのような権限も管理できるようになるとのこと。また、ゼロデイ脆弱性を駆使すれば、任意のコードをシステム上で動作させたり、遠隔操作でコードを実行したりすることができてしまうとのこと。

今すぐ最新版へアップデートを

この脆弱性は、2016年1月にAppleに報告され、2016年3月21日にリリースされたEl CapitanおよびiOSの最新版である10.11.4とiOS9.3にはこれに対応するパッチがあてられているとのことです。

MacやiOS端末を利用している方は、早いうちに最新OSへのアップデートをしておくことをおすすめします。

Source:ZDNet