Apple Watch 2は6月発表で20~40%薄型化か!?

Watch_Hero_3-Up-PRINT

次期Apple Watchはどうやら6月に発表されそうです。

iPhone SEとiPad Proが発表された先月のアップルのスペシャルイベント。その中にApple Watchの姿はありませんでしたが、どうやら6月に発表されそうとのことです。

「Apple Watch 2」は20~40%薄型化

Apple製品の中では、すっかり影の薄い存在になってい待っている感が否めないApple Watchですが、その次期モデルは現地時間6月13日の開催が噂されている開発者向けイベント「WWDC 2016」で発表されるのではないかと、MacRumorsが報じています。

Apple Watch 2は、現モデルよりも20~40%薄型化を実現しているとのこと。現行モデルが10.5mmなので、その厚さは6.3~8.4mmになる可能性があるとのことです。

Apple Watchは今年3月から直営のApple Storeでも正式に値下げが実施されたこともあり、いよいよ次期モデルの販売を見据えた在庫整理を開始したのではという見方があります。

バッテリーは大丈夫?

iPhoneなどのスマホではすっかりお馴染みとなった、バッテリー問題。これはApple Watchでも同じ。

本体が薄型化されるとなれば、気になってくるのは当然そのバッテリー容量です。現行モデルのバッテリーは、毎日充電が必要になるほど。そのバッテリーの持ちには常に疑問符がついてまわります。

iPhone同様、薄型化と共にバッテリーの持ちが向上するのかどうか。続報に期待です。

Source:MacRumors

PR
iphonerepaireban1 mbhoken_banner2