【今さら聞けない】スマホやパソコンで使える、身近な音声コマンド機能

ss-tile

スマホやパソコンに話しかけるのはちょっと気恥ずかしい…

そういった理由で、音声コマンド機能を1度も使ったことがない人はいませんか?

お持ちのスマホなどで使える音声認識機能が、すごいレベルなんです。

終電や天気などの検索はもちろん、雑談までできちゃう。

高機能で身近な音声コマンド機能を集めてみました。

 

 

Siri (シリ) / Apple

ss.1

言わずと知れた、Appleの音声コマンド機能。

検索やアプリなどの起動だけでなく、様々な質問に答えてくれる。

iPhoneやiPad、Apple Watch、新型のAppleTVなどで利用できる。
Macの次期OSのでも利用できるのとウワサあり。

「Hey Siri !」と呼びかけることで起動できる。

『Siri』とは、Speech Interpretation and Recognition Interface(発話解析・認識インターフェース)の略らしい。

参考:Siri – NAVER まとめ

 

 

OK Google / Google

Screenshot_2016-04-10-14-36-18

こちらはAndroidに搭載された、音声コマンド機能。

電話の発信やアプリなどの起動は可能ですが、Siriと違って検索を補助するGoogleならではの機能に特化しています。
[Googleアプリ]をインストールすることで、iOSでも使えます。

予め設定を行っておくと、「OK Google !」の呼びかけで起動します。

参考:「ok google」で使えるコマンド、例文まとめ – NAVER まとめ

 

 

Cortana(コルタナ) / Microsoft Windows10

ss.5

Windows10から実装された機能。

前述の2つと比較するとSiriに近く、自然言語で雑談もできる。

設定を行っておけば、「コルタナさん」と呼ぶことで起動します。

ちなみにiOS/Androidアプリもリリースされていますが、こちらは執筆現在では日本語に対応していないようです。

『コルタナ』は、Xboxのゲーム「Halo」シリーズに出てくる人工知能のキャラクター「Cortana」をモチーフにしているらしい。

参考:SiriやGoogleNowを超えられるか?Cortana(コルタナ)まとめ – NAVER まとめ

 

 

Yahoo!音声アシスト – 声でスマホをかんたん便利に! / Yahoo Japan

h2ACWAu7N3ru6sBvLNEa6FywcAzoz2jlA5LhHPUbm1CaLgeFC0_AQ2ArrmhwV31_Cdk=h900-horz

こちらはYahoo Japanから提供されているアプリで、iOS/Androidに対応。

Siriやコルテナに近い。公式動画では連想ゲームをする場面も。

Android版はサードパーティ製アプリにもかかわらず、アラーム設定やメモリ最適化などが行えるという高機能。

Google Play の公式ページにて、連想ゲームで遊んでいる動画があります。
反応速度などが気になる方は参考にしてくださいね。

参考:Yahoo!音声アシスト – 声でスマホをかんたん便利に! – Google Play の Android アプリ

 

 

 

 

スマホやパソコンに尋ねることが当たり前になって、それが気付いたら人の形をしていて…

SFの世界は、すぐそこなのかもしれませんね。