「マイナンバーが記録されているパソコン」の故障修理は受付不可に?

000214727

スマホやタブレットでできることが増え、影が薄くなっているパソコンですが、仕事で必須という人も多いと思います。

そのパソコンが故障してしまった時、修理受付を拒まれてしまう可能性があるというニュースが飛び込んできました。

 

GIGAZINEによると、富士通、HP、エプソンダイレクトの保証規約が「マイナンバーが記録されている端末の修理は行わない」と更新されているそうです。

マイナンバーの悪用や漏えいには厳しい罰則が設定されており、修理によって預かることで起こり得るリスクを考慮しての対応だと思われます。

ss.2

マイナンバー社会保障・税番号制度

 

 

 

しかし、マイナンバーを使った行政手続きなどの電子申請をパソコンで行う人もいるでしょう。

中小企業では、給与データなどを扱う端末は当然パソコンのはずです。

そういったものに利用されたパソコンは、「今後、故障時に修理を受けられない」という傾向になりそうです。

またはマイナンバーが記録されている端末専用のサービスとして、修理費用が割高になってしまうんでしょうか。

マイナンバーデータの取り扱いには、注意が必要だと言えそうです。

 

 

Source:「マイナンバーが記録されているPCの修理はできない」ということで各社の規約が続々と更新中 – GIGAZINE