Windows10 スタートメニュー注目すべき新機能5つ

win10desktop1

Windows10のリリースまで残り約ひと月となりました。
Windows10では何ができるようになったのか?Windows8.1から何が変わった機能はなにか?
もう一度おさらいしておきましょう。

1.メトロ画面がなくなり、タイルはスタートメニューの中へ

今までメトロ画面で表示されていたアプリのタイルたちは、スタートメニューの右側へ変更になっています。
いちいち画面を変えなくても、タイルを見ることができるようになったのは便利ですね。
タイルは自分の好きな場所へ移動することもできます。
1

2.スタートメニューからのシャットダウンが復活

Windows7以前までのスタートメニューのようにシャットダウンがスタートメニューから可能になりました。
Windows8や8.1よりもシャットダウンがスムーズに行えるようになっています。
2

3.すべてのアプリもスタートメニューから見ることが可能に。

今まではメトロ画面を経由するか、またはチャームからしか行けませんでした。
Windows10ではWindows7までのように、スタートメニューからすべてのアプリが確認できるようになりました。
3

4.エクスプローラーからよく使うフォルダへアクセス可能に

エクスプローラーをクリックすると、クイックアクセスに移動します。
これはよく使うフォルダーや最近使用したファイルをを表示してくれます。
4

5.設定一覧へスタートメニューへの

この設定から各種設定の画面へ移動することができます。
5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>