スマホがバックモニター代わりに!?取付簡単なナンバープレートカバー「Fender Defender」

intro-bg

車の縦列駐車や車庫入れが苦手…。でも、自動運転はハードルが高いし、バックモニターを付けるのもちょっと大変そう…。そんな方に朗報です。

ナンバープレートカバー「Fender Defender」ならそんな不満が解消できるかもしれません。

スマホをバックモニター代わりに

Fender Defenderは、バックモニター用ディスプレイの代わりにスマホを利用します。センサーが内蔵されたプレートカバーを、スマホとBluetooth連携させ、バックモニターとなり車の衝突を防止してくれます。

カバーにある4つの超音波センサーが、後方約3mの範囲をチェックし、付近に障害物が近づくと、音とスマホのディスプレイの両方で警告をしてくれるという仕組み。
carphone

プレートカーバーなので取付簡単

このプレートカバーは、ドライバーで簡単に取付が可能。Bluetoothでスマホと連携させるので、ケーブル配線がないのも嬉しいですね。また、バッテリーが内蔵されているので電源ケーブルすら必要ありません。バッテリーは5ヶ月もつとのことです。

価格は149ドル(約16000円)で、現在先行予約を受付中。車の運転が苦手という方の強い味方になってくれるかもしれません。

Source:FenSens

PR
iphonerepaireban1 mbhoken_banner2