PCでもスマホでも簡単に!インターネット回線やパケットロスまで詳細にチェックできる「SourceForge Speed Test」

stestf2

自分の家の通信速度がどれくらいのレベルなのか?気になる人にとっては、気になるものです。「SourceForge Speed Test」は、そんなユーザーの通信環境を細かく測定してくれます。

PCでもスマホでもタブレットでも利用可能

このサイトは、HTML5で作成されているので、PCはもちろん、スマホやタブレットからでも利用可能になっています。測定できる項目は、以下のとおり。
stestf1

LATENCY/PING
通信回線の応答速度を示す数値。数値が少ないほど応答速度は速くなる。

DOWNLOAD SPEED
コンピュータがデータを取得するのにかかる時間をビット毎秒で示した数値。数値が大きいほど速度は速くなる。

UPLOAD SPEED
コンピュータがデータを送信するのにかかる時間をビット毎秒で示した数値。大きいほどデータの送信速度が速くなる。

PACKET LOSS
通信経路上でデータパケットが喪失し、宛先まで届かないこと。0%が理想値。

測定が終わると、測定したインターネット回線で利用できるサービスと、利用するのはおすすめしないサービスをアイコンで表示し、教えてくれます。
stestf3

「VIEW DETAILS」をクリックすると、詳細データが表示されます。
stestf4
stestf5

スマホでもタブレットでも端末を選ばす、簡単に自分のインターネット回線の状況が即的できるので、速度が気になる人は一度試してみてはいかがでしょう?

Source:SourceForge Speed Test

PR
iphonerepaireban1 mbhoken_banner2