iPhoneで撮影した写真に位置情報を付けない方法

IMG_51741

iPhoneのカメラは、そしてキレイに写真が撮れるので利用している方も多いのではないでしょうか?そして、そのままSNSにアップできるという手軽さもいいですよね。

位置情報がついたままSNSにアップしてませんか!?

でも、その写真ちゃんと位置情報を消していますか?

スマホで撮影した写真は、GPS情報が付加されています。なのでそのままSNSなどにアップすると、自宅の場所がバレちゃった…。なんてことにも。

そうならないように、他人に知らせたくない位置情報はしっかりと消しておきましょう。

iPhoneカメラの位置情報を消す方法

iPhoneで撮影した写真に位置情報を一切つけたくないという場合には、設定アプリから位置情報をオフにすれば設定が可能です。

「設定」を開き、「プライバシー」をタップします。
IMG_5169

「位置情報サービス」をタップします。
IMG_5170

「カメラ」をタップして、「許可しない」を選択します。
IMG_5171

旅行先とかの写真は位置情報が欲しい…という方は

しかし、この方法だとiPhoneで撮影した写真すべてに位置情報がついてきません。

旅行先とかでの写真には位置情報が欲しい。という方も多いでしょう。そんなときには、カメラの位置情報自体はオンにしておいて、位置情報を写真毎に削除できるアプリを利用することをおすすめします。
IMG_5174

PhotoCheckやGeoGoneというアプリを利用すれば、個別に位置情報を削除することができます。

PhotoCheck – 写真の位置・場所を確認&除去
カテゴリ: 写真/ビデオ, ソーシャルネットワーキング

GeoGone
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ