タブレット端末がノートPCを逆転の見込み 2015年度出荷台数

tab01

AppleのiPadをはじめGoogleのNexus、先日新モデルが発売されたMicrosoftのSurfaceとたくさんのタブレット端末が市場に出回り、私たちの生活にも馴染みあるものなりつつあります。
それを裏付けるかのように6/22のMSNニュースでこんな記事がありました。

タブレット端末、今年度にノートPCと出荷台数が逆転へ
Source:MSNニュース

記事によるとICT総研が22日に発表した「スマートデバイス」の市場動向を調査した結果ではスマートデバイスに占めるタブレット端末の割合が下記のような推移を見せ、更に今後の予測もされています。

2013年度:19.4%
2014年度:24.9%
2018年度:31.8%(予測)

出荷台数はすでにタブレットがノートPCを逆転の見込み

また2015年度のタブレット端末とノートPCの出荷台数見込みはタブレット端末がノートPCを大きく逆転するという予測がたてられています。
出荷台数(見込み)の数字は下記のとおりです。

タブレット端末:1,054万台
ノートPC:793万台

インターネット利用がメインであれば、タブレットで充分ですし、持ち歩きのしやすさや置いておくスペースもタブレットの方が気にしなくて済みます。
今後ノートPCからタブレット端末への流れに拍車がかかりそうです。

PR
iphonerepaireban1 mbhoken_banner2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>